今時は、好きな人にチョコを贈るよりも、義理チョコ、友チョコの方が圧倒的に多いそうですが、ついに自分チョコを贈る方が増えているそうです。自分チョコは、読んで字のごとし「がんばった自分に、自分からチョコを贈ってあげる」というぼっち度満点のバレンタインデーです。
どんなチョコでも、だれにあげるチョコでも、iPhoneアプリ「チョコレートレシピ」なら、iPhoneでレシピを探して5分でできる・・・かもしれません。チョコのレシピは200件。プロの料理研究家によるレシピが大半だそうです。ソーシャルメディアに投稿もできるようなので、つくったよ!と自慢するのにもぴったりです。

注意点としては、お値段の変動が多いようで、無料〜250円くらいのようです。AD media管理人が見た時には、200円でした。