プレゼント用のLINEスタンプ個人で作るには

今やLINEは、友達同士や家族の連絡手段として、一般的になってきました。LINEを使っていて、一番センスが問われるのがLINEスタンプ。

非常に数が多くオリジナリティ溢れるLINEスタンプは、その人の個性を出しますよね。最近では、ビジネスにLINEスタンプを使うというのも、結構当たり前になってきて、目新しさがなくなりつつあります。

LINEスタンプを個人で作る方も多く、そのほとんどは、それでビジネスをしようという方が多いです。しかし、実際にはかなりの激戦区で、LINEスタンプでビジネスは難しいのかなと思います。

ただ、オリジナルのLINEスタンプは、やっぱり目立ちますし、話題にはなりますよね。

例えば、もし自分のオリジナルのLINEスタンプがあったら、それだけでちょっとすごいってなります。さすがにそれだけでモテたりはしませんが、少なくとも話題は一気にもっていけますよね。

で、個人的に今注目しているのが、プレゼントとしてのLINEスタンプです。

プレゼント用のLINEスタンプ個人で作るには

実際に絵が描けるデザイナーの方で、ITの知識もそれなりにあれば、簡単にLINEスタンプを個人で作ることが可能です。ただし、LINEスタンプを個人で申請する場合、大変なのがLINEの規約。

Apple Storeもそうですが、規約に引っかかって登録できないという話はLINEスタンプを個人で作る時にはよくあるケースです。費用的にはとてもリーズナブルなのですが、普段仕事をしながらLINEスタンプもとなると、かなり手間がかかります。

そこでおすすめなのが、LINEスタンプ制作代行を利用するというのもの。これならデザイナーの方でなくともLINEスタンプを作ることができてしまいます。

多少費用は高いのですが、LINEスタンプを個人で作ってLINEに申請してという手間を考えると、プロにお任せした方が楽チンなので、迷っているなら一度サイトをチェックしてみてください。

LINEスタンプを個人でも頼める業者には、
LINEスタンプ制作代行|スタンプファクト


A-link [アーリンク]

があります。

どちらも最終的なお値段はそれほど変わりません。ただ、個人でLINEスタンプ制作依頼となるとちょっとお高目な印象があります。

そこで、プレゼント用なのです。LINEスタンプ制作費用をみんなで割り勘にすれば、それほど金額は高くありません。その上、かなり目立ちますよね。

というか一生忘れられないプレゼントになるのではないでしょうか。