LTE使い放題で端末同時割引がすごい「スマモバ」

格安SIMを調べていて出てきた「スマモバ」というLTE使い放題のWiFiルーターのまとめ。

スマモバの特徴

まずは、スマモバの特徴から。

  • 端末代金実質0円(WiFiルーター、HUAWEIの場合)
  • LTE通信が使い放題
  • ドコモのネットワーク

sumamoba_02

スマホは端末同時割引をチェック

機種としては、Ascend G620S、ARROW M01、HUAWEI P8 liteの3種類。
sumamoba_01

値段もそれぞれ違いますが、値段を安く抑えたいなら、Ascend G620Sで月々3,980円です。ただし、端末同時割引が500円で、端末代金が1000円なので端末代金は無料ではなかったり。

で、HUAWEI P8 liteだと、月々5980円ですが、端末代金が2,500円で端末同時割引が2,500円なので、実質0円です。

さらに注意してみると、ARROW M01は、端末代金が2,000円なのに、端末同時割引がが3,000円になっています。つまり、端末は実質0円どころか、キャッシュバックのような形になっています。

お得感で選ぶならARROW M01ですね。



スマモバまとめ

スマモバ自体の月額料金だけみると、他の格安SIMのサービスと比べて割高感がありますが、端末同時割引をみると、かなりお得なことがわかります。

ARROW M01の端末が気に入ったなら、選択肢としてはありかも。

通話料金が別でかかりますので、通話が多い人は別ですが、そもそも格安SIMを検討するのは、普通の電話を使わない人なので、他のサービスと比較する意味で選択肢の1つとして、知っておくと良いと思います。

端末があまり気に入らないのであれば、例えば機種の選択肢が多いDMM mobileがおすすめです。

高性能なスマホの機種が欲しいなら、So-netのこれでもかってくらいに詰め込んだ最高級のスマートフォン LTE SIM+スマホセット4980が実はかなりおすすめ。基本料金も含めてかなりお得なプランになっています。

また、スマモバを選ぶ際には基本料金にも気をつけてください。端末代金はお得ですが、ARROW M01の場合基本料金が5,980円ですので、今のスマホにかかっている費用と比べてみて多いか少ないかはチェックしたほうが良いでしょう。
スマモバお申込みはコチラ