インターネットで申年の年賀状印刷

来年のことを言うと鬼が笑うなどと言いますが、年賀状は早い段階で準備しておくのが、一番おすすめです。

年末はイベントも多く何かと忙しいもの。しかし、今の時期は、まだまだ余裕があるので、毎年送っているところは今から準備しておくのがおすすめです。

例えば、しまうまプリントでは、すでに来年の年賀状の受付を開始しています。



公式サイト→【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント

しまうまプリントでは通常の年賀はがきと写真の年賀状もあるので、オリジナリティある年賀状がつくれます。また、早割キャンペーンなどをしていますので、やはり今の時期から準備しておくのがおすすめです。

他にも年状印刷なら、平安堂もあります。



公式サイト→年賀状印刷なら平安堂

平安堂さんもすでに年賀状を受け付けています。

インターネットで年賀状印刷が良い理由

年賀状印刷を業者に頼むと高くなるのではないか?と考える方が非常に多いです。

しかし、実際にはかなりリーズナブルなお値段です。

1枚26円で作れるしまうまプリントで印刷年賀状をプリントした場合を考えてみます。

単純に100枚作るとしたら、2,600円です。これはわかりやすいですね。

では、自分で年賀状を100枚印刷することを考えてみます。最初に何をするでしょうか?

私の場合は、年賀状のデザインの本をまず買います。例えば、年賀状 DVD-ROM イラスト10000 2016年版 (インプレスムック)などです。

こちらのお値段が1,430円です。

年賀状 DVD-ROM イラスト10000 2016年版 (インプレスムック)

新品価格
¥1,430から
(2015/10/9 23:22時点)

うちのプリンタはキャノンのプリンタです。ですので、年賀状の印刷用のインクを買っておきます。ちょっと調べたら最初にでてきたのが以下の商品でした。全部のインクを使うこともあるかもしれませんが、半分ぐらい使ったとすると、約2,000円です。最近は、互換性のあるものもあるので、さらに半分の値段にして年賀状の印刷に1,000円かかったとします。

Canon キヤノン 純正 インクカートリッジ BCI-351(BK/C/M/Y/GY) BCI-350 6色マルチパック BCI-351 350/6MP

新品価格
¥3,927から
(2015/10/9 23:26時点)

この段階で、2,430円です。しまうまプリントだと2,600円です。そうなんです。実際にはそれほど変わらないのです。

個人的に実は一番大きいのは、作業をしなくて良いという点。しまうまプリントに頼んでしまえば、もう後は何もしなくても出来上がってしまいます。自分で作るときには、印刷を待たなければいけませんし、年賀状ソフトと格闘する必要もあります。

また、しまうまプリントはインターネットから予約ができるので、パソコンがあればどこからでも頼めます。もちろん、個人だけでなくビジネスでも使えるので、会社からも申し込みできるわけです。会社のパソコンに年賀状ソフトを入れてというのもアリですが、大変ですよね。。。というか、個人的に会社でそういうのは最近見かけません。

インターネットで申年の年賀状が頼めるサイトまとめ

最後に、インターネットで申年の年賀状が頼めるサイトまとめておきます。まだ年賀状の受付をしていないところもあるので、随時追加予定です。

どこのサイトもそうですが、早割のサービスがありますので、ぜひ今のうちにチェックしてみてください。年賀状は毎年のことなので、少しでもお得に。