格安SIMで通話定額なら「もしもシークス」

格安SIMで実は一番心配なのが通話料金。そのために格安SIMを結構悩んでいる方も多いかなと思います。そんな時に考えたいのがスマホ史上初の通話定額プランかけたい放題がある「もしもシークス」です。



もしもシークスの特徴

最大の特徴は、何と言っても通話定額プラン。

  • 基本コースの場合、3分通話が月30回まで無料。
  • あんしんコースの場合、5分通話が月30回まで無料。
  • まんぞくコースの場合、10分通話が月100回まで無料。

これは正直、うれしいプランですね。

mosimosi_02

価格も他の格安SIMと比べて高いということはないので、気兼ねなく電話をかけられるのはすごく良い点です。特にPHSを使っている方が、スマホとまとめるという手もアリですね。

ちなみに、電話をかけるときは専用のアプリから行う必要があります。スカイプやLINEの通話に慣れている方だったら、ほとんど苦になりませんね。
mosimosi_03

安心のドコモの回線

通常これだけ安い格安SIMのスマホプランだと、回線が弱いところが多いのですが、もしもシークスの場合は、ドコモの回線のLTEと3Gを使っているので、電波を気にしなくて良いのが良い点です。

個人的に他の携帯電話会社を使っているのですが、都内に住んでいる家でも LTEが入らず、ずっとLTE無しで使っていました。というか、オフにしてくださいと言われました(笑) LTEの料金払っているのに(笑)

ドコモは一番電波が良いので、もしドコモで入らなければ他の会社も入らないと考えて間違いないので、ドコモ回線というのはとても安心できますね。



iPhone6、Xperia、Blackberryのセット

端末も同時に考えている方は、もしもシークスで買うのもアリです。

iPhone6、iPhone6 plus、Xperia、Blackberryなど新しい機種が揃っています。
mosimosi_04

iPhone6、iPhone6 plusについては20,000円の値引きもあってお得感がありますが、アウトレット品なので、ご注意ください。

もしもシークスのまとめ

とにかく圧倒的に通話定額プランがお得です。そこまでデータ通信をしないのであれば、乗り換えはすぐに検討した方が良いと思います。

mosimosi_01

ドコモ回線なので、電波は安定していますし、端末のアウトレットで問題なければ20,000円引きなので正直安いです。心配な点といえば、圧倒的な低価格と機種の豊富さが特徴のDMM mobileに比べて、会社が若く大きくない点でしょうか。

Androidであれば、So-netのこれでもかってくらいに詰め込んだ最高級のスマートフォン LTE SIM+スマホセット4980の方が、トータルでは良さそうです。

ただ、通話定額という点でみると、もしもシークスが断然素晴らしいサービスだと思います。一考の価値ありです。

とりあえず、スマホの月額費用を安くしたいと考えているならば、サイトは一読しておいた方が良いと思います。

私自身、8,000円ほど毎月払っているので、一番高いまんぞくコースでも半額以下の3,980円なので、かなりお得感を感じています。

もしもシークスって何?知りたい方はココをクリック