格安SIMランキング2015

格安SIMランキング2015

最初に私が調べた格安SIMのランキングを紹介します。

  1. 圧倒的顧客満足度で選ぶならIIJmio
  2. 安心感のあるOCN モバイル ONE
  3. 安さならDMM mobile
  4. かけ放題ならもしもシークス
  5. 音楽聴くならU-mobile

それぞれの格安SIMで特徴がいろいとありますので、比較しながら紹介していきます。

IIJmioの特徴

やはり格安SIMの大本命はIIJmioですね。

値段やサービスの内容を単純に比較すると、IIJmioが圧倒的に安いわけでも、サービス内容が他と比べて多いわけでもありません。むしろIIJmioは格安SIMを提供している企業の中で比較すると、料金プランも含めてとてもシンプルです。

それにも関わらずIIJmioは、圧倒的な顧客支持率、つまり顧客からの評価が高いのが特徴です。

例えば、2015年度のオリコン顧客満足度ランキングのMVMOでは5部門で1位を取っています。
IIJmio_00

音声通話部門、SMS部門、(月額定額)3G以上部門、通信品質・機能部門、会員向けサービス部門で1位となっており、他の格安SIMと比較して、非常に評価が高いです。

これは、Webサイトで紹介されている機能やサービスからは見えない部分ですので、格安SIMを選ぶ際には頭に入れておいた方が良いでしょう。

また、RBB TODAYの総合満足度最優秀賞も取っています。
IIJmio_01
通信速度、コストパフォーマンス、ブランドイメージ、利用サポート、総合満足度の5部門の総合が1位と、安定感抜群の格安SIMです。

ここで特に注目なのは、利用サポート。オリコンでも会員向けサービス部門で1位とあったように、格安SIMはまだまだ開始して間もないサービスなので、サポートがとても重要です。その点では、IIJmioを運営しているIIJという会社の特徴がよく出ているように思います。

スマートフォン、タブレットを中心に消費者動向をリサーチする調査機関「MMD研究所」の2015年5月格安スマホ利用者の満足度調査では、IIJmioの満足度がもっとも高く1位というデータが出ています。
IIJmio_02

格安SIMは、いつでも解約できるとはいえ、やはり長く使いたいもの。そう考えると、顧客満足度が高いのは、好材料と言えます。

特に東京の23区内で使うことが多い方にとって嬉しいデータとしては、家電批評 2015年 4月号の調査結果がとても有益です。

山手線内で通信速度テストを行ったところ、IIJmioの格安SIMがダントツで使いやすいという結果になったそうです。
IIJmio_03

各社ともサービスレベルの向上は行われていくと思いますが、現段階ではIIJmioの格安SIMが強いのは間違いないようです。

また、市場調査をメインに行っているICT総研が発表した2015年 MVMOサービス・格安SIMの市場動向調査でも、やはりIIJmioの格安SIMがトップになっています。
IIJmio_04

様々な調査結果から、顧客満足度がとても高いサービスであることがわかります。IIJmioの特徴はまさに顧客からの支持にあると言えます。

IIJmio公式サイト

OCN モバイルの特徴

OCNは、NTTコミュニケーションズの日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業です。知らない人はいませんよね。これまで築いてきたサービスの信頼性を見ても、OCN モバイル ONEは他のサービスと比較してネットワークに対する安心感がとても高いのが特徴です。



IIJmioと比較しても安心感があります。ただし、格安SIMだけでみると、やはりIIJmioが一歩リードしている感は否めません。

DMM mobileの特徴



データ通信のみのライトプランの一番安いプランで月額440円(税抜)です。税込みでも月々ワンコインで使うことができるのがDMM mobileの特徴です。

DMM mobile_1

通信量に制限はありますが、サブ回線としては文句無しのコストパフォーマンスです。

また、LTEを使うプランでも、月々630円(税抜)です。ネットはあまりしないけれど、たまに使うんだよなあという人なら、アリだと思います。

ちなみに、通話SIMプランの最安値は月額1,140円(税抜)です。

DMM mobile_2

データ量を気にせず使いたいという方であれば、10GBのプランがおすすめ。というのも、10GBのデータSIMプランの価格は、2,250円なのですが、15GBになると4,570円と倍以上の値段になるからです。

DMM mobile_3

これは通話SIMプランでもそうです。DMM mobileを一番お得に使うなら、10GBが一番おすすめと言えます。これはDMM mobileのサイトにものっているので、ぜひDMM mobile データSIMプラン 10GBを確認してみてください。

また、DMM mobileの格安SIMプランは、SIMだけの契約もできますし、スマホと組み合わせて契約することもできます。機種がいろいろとあり、値段もかなり違うので、個人的にはスマホとの組み合わせもアリかなと。

一番安いスマホだと月額576円(税込)で買えます。これに基本料金がプラスされるのですが、基本料金も安いので、かなり月額料金を抑えることができそうです。

DMM mobile_4

実際に先ほどおすすめと書いた10GBのプランで、高速データ通信をして、一番安いスマホの契約だと、月額3,526円です。これに通話料が入ってきますが、SkypeやLINEの通話を使えばかなり通話料は抑えられます。私の場合、月々8,000円ほど払っているので、半額以下になります。年間で5万円近くの節約になり、格安SIMさまさまという感じ。

また、DMM mobileの格安SIMのサイトは情報量が多くて、最初わかりにくいです。本当に安くなるのか?という疑問が(笑)

ですので、DMM mobileのサイトに飛んだら、さらっと読みつつ一番下の料金シミュレーションまで行きましょう。

DMM mobile_5

先ほど紹介した値段も、この料金シミュレーションで出したものです。すごくわかりやすいので、他のサービスと比較する際にも使えると思います。

公式サイト→DMM mobile

もしもシークスの特徴



最大の特徴は、何と言っても通話定額プランです。

  • 基本コースの場合、3分通話が月30回まで無料。
  • あんしんコースの場合、5分通話が月30回まで無料。
  • まんぞくコースの場合、10分通話が月100回まで無料。

これは正直、うれしいプランですね。

mosimosi_02

価格も他の格安SIMと比べて高いということはないので、気兼ねなく電話をかけられるのはすごく良い点です。特にPHSを使っている方が、スマホとまとめるという手もアリですね。

ちなみに、電話をかけるときは専用のアプリから行う必要があります。スカイプやLINEの通話に慣れている方だったら、ほとんど苦になりませんね。
mosimosi_03

通常これだけ安い格安SIMのスマホプランだと、回線が弱いところが多いのですが、もしもシークスの場合は、ドコモの回線のLTEと3Gを使っているので、電波を気にしなくて良いのが良い点です。

個人的に他の携帯電話会社を使っているのですが、都内に住んでいる家でも LTEが入らず、ずっとLTE無しで使っていました。というか、オフにしてくださいと言われました(笑) LTEの料金払っているのに(笑)

ドコモは一番電波が良いので、もしドコモで入らなければ他の会社も入らないと考えて間違いないので、ドコモ回線というのはとても安心できますね。

また、端末も同時に考えている方は、もしもシークスで買うのもアリです。iPhone6、iPhone6 plus、Xperia、Blackberryなど新しい機種が揃っています。

mosimosi_04

iPhone6、iPhone6 plusについては20,000円の値引きもあってお得感がありますが、アウトレット品なので、ご注意ください。

通話定額という点でみると、もしもシークスが断然素晴らしいサービスだと思います。一考の価値ありです。とりあえず、スマホの月額費用を安くしたいと考えているならば、サイトは一読しておいた方が良いと思います。

私自身、8,000円ほど毎月払っているので、一番高いまんぞくコースでも半額以下の3,980円なので、かなりお得感を感じています。

もしもシークスって何?知りたい方はココをクリック

U-mobileの特徴




U-mobileの「USEN MUSIC SIM」は、U-mobile通話プラス「LTE使い放題」と、USENの「スマホでUSEN」をセットにした同時申し込みプランです。「スマホでUSEN」では、最新のJ-POPや懐かしの洋楽、JAZZクラシックなど様々な音楽や英会話、トーク番組など1,000チャンネル以上がスマートフォンで視聴できます。

と書いてあるように、USEN MUSIC SIMはU-mobile通話プラス「LTE使い放題」があるので、電話も使えますし、LTEも使い放題です。

また、スマホでUSENはいつでもどこでも1000チャンネル、150万曲が聴ける音楽定額サービス。Appleをはじめとしたいろいろな会社が音楽定額サービスを出していますが、その1つがスマホでUSENです。

月額費用は2,980円。この金額は、通常2,980円の「LTE使い放題」と一緒なのです。えっ!と思うかもしれないのですが、USEN MUSIC SIMの場合には、スマホでUSEN分が毎月割引になるので、結局無料でスマホでUSENが使えるということなのです。

音楽定額サービスが気になっている方は、かなりおいしい話ですよね。だって、月々の値段は通常プランと変わらないのに、音楽定額サービスがついてくるので。U-mobileでは他にもプランがありますが、やはり圧倒的にUSEN MUSIC SIMがお得と言えます。

USEN MUSIC SIM_01

また、USEN MUSIC SIMを選択すると、U-NEXT ポイントが毎月600ポイントついてきます。U-NEXT ポイントとは、映画やドラマがネットで観れるU-NEXTのポイントです。

600ポイントだと、映画なら1本から2本。ドラマなら1話から2話ほど観ることができます。よほどの映画好きならU-NEXTを直接契約した方が良いですが、たまにDVDとかで観ることがあるレベルなら、このポイントを使えばかなりお得です。

公式サイト→U-mobile