WordPressのおすすめレンタルサーバー-はじめてのWordPress

おすすめWordPress専用のレンタルサーバー

まずはじめにおすすめのWordPress専用のレンタルサーバーをランキング形式で紹介します。

  1. ワードプレス最適化サーバー
  2. COREPRESS Cloud
  3. wpXクラウド

個人的には、ワードプレス最適化サーバーが一番おすすめです。

普通のレンタルサーバーとWordpress専用のレンタルサーバー比較

まず、誰もが知っている国内最大級「GMOクラウド」のレンタルサーバーと、ワードプレス最適化サーバーを比較してみましょう。

それぞれのサイトをみて比較していきます。

「GMOクラウド」のレンタルサーバーの特徴

wordpress-rental-server_02
一番安いサービスをチェックします。
価格は月額934円(税抜)ですので、年間ですと11,208円(税抜)です。税込み価格は、12,104円となります。
ディスク容量は200GB、ドメインはマルチドメインとサブドメイン合わせて60個です。

ワードプレス最適化サーバーの特徴

wordpress-rental-server_01
年間の税込み価格は、9,980円と、「GMOクラウド」のレンタルサーバーと比較すると2,124円安いですね。
ディスク容量は書いていませんが、DBの容量は無制限ですので、気にしなくて良いでしょう。
また、ドメインも無制限に設定でき、「GMOクラウド」のレンタルサーバーと比較するとかなり良いサービスに見えます。

レンタルサーバーの違いは?

「GMOクラウド」のレンタルサーバーワードプレス最適化サーバーで、なぜこれほど差が出たのでしょうか?

答えは明確です。

「GMOクラウド」のレンタルサーバーはWordpressだけではなく、様々な用途に使用することができます。Wordpress以外にも使えるのです。

逆に、ワードプレス最適化サーバーは、Wordpress専用です。他の用途には使うことができません。

WordPress以外のソフトウェアを使う予定があるならば、「GMOクラウド」のレンタルサーバーなどを使うが良いと思います。もし、他のソフトウェアを使うかどうかわからなかったり、Wordpressだけしか使わないのであれば、正直、圧倒的にワードプレス最適化サーバーがおすすめです。値段の面でも、サービスの面でも単純に比べてみればわかりやすいでしょう。

レンタルサーバーで他のソフトウェアを使うのか?

レンタルサーバーはとても便利ですので、ソフトウェアエンジニアの方にとっては、いろいろな用途に使うことができます。しかし、制限も多く、実際には専用サーバやVPSサーバを選択するエンジニアの方がほとんどです。最近だと、AWSなどのクラウドサービスを利用することが多いと思います。実際に、周囲のエンジニアの方に聞いていただければわかると思います。

では、レンタルサーバーでWordpress意外に使うソフトウェアとはなんでしょうか?

昔多かったのはECサイトです。昔と書いたのには訳があります。現在では、ECサイトを無料で運営することができるサービスがいくつか存在し、クレジットカード決済まで簡単にできるようになっています。レンタルサーバーで自分で作る必要がなくなったのです。

また、Wikiをレンタルサーバーで運用するというのもありました。しかし、Wordpressでブログをやりたいという方にとっては、Wikiは用途が異なっており、使うことはほぼないでしょう。

つまり、現状ではレンタルサーバーのように、いろいろなソフトウェアが使えるサービスは、逆に高機能すぎるのです。「GMOクラウド」のレンタルサーバーは、値段に対してとても高いパフォーマンスのサービスだと思います。しかし、Wordpressだけ使いたい方にとっては、高機能すぎるという話なのです。

レンタルサーバー比較結論

WordPressを使うなら、専用のレンタルサーバーがおすすめ。Wordpressしか使えないけれど、一般的なレンタルサーバーに比べて、高性能な機能を安く使えるため。

  1. ワードプレス最適化サーバー
  2. COREPRESS Cloud
  3. wpXクラウド

無料のWordpressブログとWordpress専用レンタルサーバー比較

WordPressが無料で使えるブログがあります。一番メジャなのがWordPress.comです。無料で使えるのですが、広告が勝手に表示されたり、使えないテーマやプラグインがあったり、使える容量が少なかったりと細かないところでデメリットがあります。特にデータ容量は写真をアップロードするとあっという間になくなります。Wordpress.comの無料版は3GBなのですが、気づくと無くなっています。試しに、iPhoneの設定>一般>使用状況>ストレージ管理の写真部分を見てみてください。

これは2週間前にiPhoneを替えたばかりの私のiPhoneの写真の容量です。
2015-09-18 09.22.18
だいたい1月で1GBいきます。ほとんどブログのために撮っている写真なので、無料版は半年も経たないうちに満杯になってしまいます。

じゃあ、アップグレードすれば良いじゃんという話なのですが・・・Wordpress.comの有料版のプレミアムは1年あたり、11,800円です。容量は13GBです。ワードプレス最適化サーバーと同じように容量無制限にしたい場合には、1年あたり35,800円かかります。

wordpress料金

ドメインも無制限ではないので失敗したら、目も当てられません。ワードプレス最適化サーバーではドメインも無制限ですが、最初にケチると後から痛いしっぺ返しをくらいます。Wordpressを使うのであれば、ですので最低でもレンタルサーバーがおすすめです。

激安レンタルサーバー

個人的には、Wordpress専用サーバがおすすめすが、どうしてもレンタルサーバーが良いという方のために、激安で試せるレンタルサーバーをピックアップしました。

88サーバー


最初に紹介するのは、88サーバーです。名前の通り、月額88円から試すことができます。

容量は8GBでWordpressの運用も可能です。個人の方や勉強中の方におすすめのレンタルサーバー。とりあえず、一度は見ておいた方が良いでしょう。知らないと損をするレベルです。



公式サイト→88サーバー

ラクサバ


月額99円から使える格安レンタルサーバーです。容量は2GBと88サーバーに比べて少ないですが、独自ドメインが3つまで使えるのが特徴です。
お試し期間は10日間あります。



公式サイト→ラクサバ

今後は、Wordpress専用のレンタルサーバーそれぞれについて、調査を進めていく予定です。